脂肪溶解の効果は持続するのか!?

半永久的だけれど実感しにくい?

邪魔な脂肪だけ集中的に減らしつつ、バストなど残しておきたい脂肪はそのままキープできるのが脂肪溶解注射の特徴です。全身の体重を大幅に減らしたい時は脂肪吸引の方が適していますが、部分痩せで細かな微調整をしたいならこちらの方が融通が利きます。病院で注射をするだけでダイエットができるということで、簡単で確実なダイエット法を求めている人にはぴったりです。しかし、具体的にどれくらいの効果があるのか分かりにくいという意見も散見されます。結論から言うと、肥満の原因である脂肪細胞そのものを完全に体外に排出できるので、脂肪溶解注射の効果は半永久的です。ただ脂肪細胞が尿などと一緒に流れていくまでには多少時間がかかります。

少しでも部分痩せの効果をキープしたい!

脂肪細胞の数は大人になる頃には決まっているので、脂肪溶解注射で排出した後に再び作られることはありません。リバウンドしにくい体質になると言われているのはそのためです。でも、排出されずに残っている脂肪細胞は代謝が鈍ったり高カロリー食を食べ続けていると膨張して脂肪を蓄えるようになるので、半永久的に効果が続くとは言っても太る可能性は十分あり得ます。少しでも脂肪溶解注射の効果を無駄にしたくないなら、医師の指示に従って複数回通院して治療を受けることと、適度な運動や食生活の改善に努めることです。美容皮膚科や美容外科の他にも、ダイエット外来がある医療機関を選んでおくと、より的確な指導を受けることができるでしょう。

Copyright © . Beautiful Body Line. All Rights Reserved